気になるニオイの原因を探ろう|美容外科でワキガ治療ができる

治療の種類

整形治療

自分のワキのニオイが気になるという人やワキ汗の量が多いと感じている人は少なくありません。そういったワキガや多汗症に悩まされていると外出をしているときにもニオイや汗ジミが気になってしまうでしょう。それらの悩みを解消してくれるのが大阪や大きな街にある美容外科で行える美容整形です。美容整形でワキガや多汗症を改善することができるのです。大阪の美容外科では、それらの症状にレーザーを用いて治療を行なっています。レーザーを用いると皮膚を切開することなく治療をすることができます。しかも、大掛かりな美容整形手術と違ってすぐに帰宅をすることができるのです。大阪にある美容外科では、レーザーをワキに照射しそのエネルギーで原因となるアポクリン汗腺やエクリン汗腺を燃焼させることができるのです。痛みはほとんどなく、治療にかかる時間は5分や10分程度で体への負担も少ないのです。また、大阪の別の美容外科では電気凝固法という方法でワキガの治療が行なわれています。この方法ではワキの毛根辺りに針を刺し、そこに電気を流して毛根やアポクリン汗腺、皮脂腺などにダメージを与える方法です。レーザーで行なう美容整形よりもこちらのほうが手頃な値段で施術を受けることができるでしょう。1番確実にワキガを治療できるのが剪除法という方法です。皮膚を切開して汗腺を医師の手作業で取り除く方法で、目で汗腺を確認しながら行なうことができます。大阪の美容外科でどのような美容整形が自分に適しているのか相談してみるといいでしょう。